錦織圭 ファンレター

テニス選手として活躍している錦織圭(にしこり けい)選手へのファンレター宛先や返事が来ることはあるのか?更にはファンクラブの存在も調べてみました。

記事は下に続きます。

俳優 ファンレター
女優 ファンレター
歌手 ファンレター
タレント ファンレター
YouTuber ファンレター
文化人 ファンレター

ファンレター

基本情報

錦織圭(にしこり けい)選手はアメリカのフロリダ州タンパに居住しています。

名前 錦織圭(にしこり けい)
生年月日 1989年12月29日
出身地 島根県
所属

ファンレター宛先

錦織圭選手の公式サイトに記載されていた情報では以下の宛先となります。現在アメリカに居住しているのでこちらの住所なんですね。

For the attention of Kei Nishikori
IMG Academies
5500 34th Street West
Bradenton, FL 34210
USA

ファンレターを送る上では錦織圭さんとその管理するマネージャーさんの迷惑にならないように以下の点に気をつけましょう。

ファンレターを送る上での注意点
  • ナマモノ(飲食物・植物・生物など)、現金、金券類(ギフト券・チケットなど)、危険物は受け取ることができません。
  • 一度お送り頂きましたファンレター・プレゼントは、原則としてお返しできません。

返事はもらえる?

錦織圭選手からファンレターの返事を頂いたという情報はネットを色々と探してみましたが見当たりませんでした。現在アメリカ在住で日本からファンレターを送った場合、返信の手間もかかるのでなかなか返事はもらえないと思います。

普段からテニスの練習にも忙しくしているので、返事をもらえることを期待しないように自分のメッセージを届けたいですね!

ファンからもらった返事を書くことに力を入れてしまし、テニスで十分な実力を発揮できない方がファンとして一番悲しいことです😂

ファンクラブ「Kei Nishikori Official アプリ」

錦織圭選手はファンクラブを作っているわけではないのですが、公式アプリが存在し、そちらで錦織圭選手のメッセージやリアルな生写真がアップされていきます。ただ、世界中のファンへ向けてなので英語で書かれているのはちょっと難易度が高めですが笑

アメリカまでファンレターを送るのはちょっと…という方はこちらの公式アプリを活用してメッセージを送るっていうのが一番良いですよ。コメントを書くことができるので、直接メッセージが届けられると思います!

アプリ 公式アプリ
料金 基本無料/一部有料あり
対応端末 iPhone・android
会員特典 メッセージ、画像
有料:ライブチャット

イベント

過去に開催されたイベント情報です。

LIXIL 2020トークショー with 錦織圭選手

こちらは錦織圭選手と会えるイベントとして、2018年11月23日にLIXIL主催で開催されました。

こちらのイベントでは錦織選手のトークショー、更には錦織チャレンジも開催。錦織チャレンジはテニスを実際に錦織選手に対してチャレンジするもので、レベル別にチャレンジコース、スタンダードコース、ハイレベルコースに分けられて実施されました。こちらに参加できたのは100名の方で、非常に貴重な体験ができたことでしょう。

JAL × Kei Nishikori Fun Event

こちらはハワイにて2019年12月26日に開催されたファンイベントです。JALファミリークラブ会員向けに開催されました。

このようにまれにですが、ファンと触れ合う企画・イベントが実施されているので、そういった機会を逃さないようにしたいですね!

サイン

錦織選手のサインは結構ヤフーオークションやメルカリで出品されているのを見かけます。

過去に落札された価格を見てみると…

商品 商品 落札価格
錦織圭 直筆サインフォト/写真 テニス ヤフーオークション 5,100円
錦織圭選手&マイケルチャンコーチW直筆サインWilsonテニスボール 証明書&新品ケース付き ヤフーオークション 12,000円
錦織 圭 直筆サイン入り 楽天オープン公式ガイドブック オーダーオブプレイ付き ヤフーオークション 5,000円

といった価格が付けられていました。

他にも

錦織圭 直筆サイン入り ポロシャツ UNIQLO SIZE:XLがヤフオクに6万円で出品されていたり

錦織圭選手直筆サイン入り アディダス プラクティスシャツが24,450円でメルカリに出品されていたり

錦織圭 直筆サイン色紙が2000円でメリカリに出品されていたり

します。

本物のサインなのかどうかは、錦織圭サインで調べればいろんなサインが出てくるのでそれらを筆跡を照合していけば判断はつくかなと思います。

錦織圭公式メディアや出演番組

メディア一覧

公式HP 公式サイト
公式ブログ 公式ブログ
Instagram 公式Instagram
Twitter なし
Facebook 公式フェイスブック
YouTube なし