森香澄 ファンレター

2019年にテレビ東京に入社した森香澄(もりかすみ)アナにファンレターを送る方法や返事が来るのかの情報をまとめました。

森香澄アナ情報
所属 テレビ東京アナウンサー
ファンレター宛先 〒106-8007
テレビ東京 アナウンス部
ファンレター係
森香澄様 宛
記事は下に続きます。

俳優 ファンレター
女優 ファンレター
歌手 ファンレター
タレント ファンレター
YouTuber ファンレター
文化人 ファンレター

ファンレター

基本情報

森香澄アナは2019年3月に東京女子大学現代教養学部を卒業し、同年4月にテレビ東京に入社。テレビ東京のアナウンサーとして活躍。

学生時代にはスプラウト所属のタレントとして活動。スプラウトは女子大生タレントが中心に所属している芸能プロファクション。

年齢からするとおそらく1年~2年は浪人していたのではないかと思われます。さすがに留年はないと思いますが、タレントとして学生時代から仕事をしていたとなると可能性としてはありえるのかも。

YouTubeにはサイレントマジョリティを社内で踊りながら歌う動画などがアップされており、欅坂46の曲は大体踊れるらしい。2019年10月からはTheカラオケバトルという番組の司会者に起用された。

名称 森香澄(もりかすみ)
生年月日 1995年6月16日
出身地 東京都
所属 テレビ東京

ファンレター宛先

森香澄アナはテレビ東京に所属する女性アナウンサーのため、所属するテレビ東京にファンレターを送れば届きます。宛先に関して公式ページにて以下のように記載されていました。

出演者について
Q.(タレント・アナウンサー・一般出演者に)ファンレターを出したい
A.番組出演者宛ての手紙は担当者を通じてお渡しします。
〒106-8007 テレビ東京 番組名 まで郵送ください。

出典元:https://www.tv-tokyo.co.jp/index/company/toiawase.html

こちらのページを参考にすると番組名を書くように記載されていますが、番組名を書くのはあくまでもその時限り出演したタレントさんとかに書く場合。森香澄アナはテレビ東京のアナウンサーのためアナウンス部に属しているので以下のような宛先になります。

〒106-8007
テレビ東京 アナウンス部
ファンレター係
森香澄様 宛

森香澄アナがアナウンス部に所属しているのは以下のアナウンス部公式ツイートからも判断可能です。

どこに送る場合もそうなのですが、ファンレターを送る場合に料金不足のないようにしましょう。切手を自分で貼って出す場合には料金不足となってしまう可能性があるのでその点は気をつけましょう。最も確実なのは郵便局で出す事です。

また、森香澄アナにプレゼントをしたいと思う方もいるはずですが、プレゼントは原則NGと考えてください。

好まれるものとしては封筒に入る程度のイラストやステッカーなどですが、イラストを書くとなるとハードルが上がるので普通にファンレターを書くくらいにしてください。

とりあえず、テレビ東京の公式サイトのファンレターの送り方にはファンレターについてしか記載されてないので、ファンレターのみを送るようにしましょう!!

返事はもらえる?

森香澄アナにファンレターを送って返事が来るのかどうかですが、グーグルにて「森香澄 ファンレター」などと検索をしてもヒットする情報は見当たりませんでした。

メルカリなどでも探してみましたが存在してないので、ファンレターの返事を期待するようなことはしないで送りましょう。

ファンレターはあくまでも気持ちの一方通行になるので、その点は理解の上送りましょう。

森香澄アナはアナウンサーとして非常に忙しい生活を送っているので、返事を強要するなど手間をかけさせることはやめたほうが良いですね。

ファンレターを実際に読んでもらうためにはマネージャーーなどファンレターをチェックする人に破棄されないような内容とすることが大切です。

以下の記事も参考にしてください。

【必見】ファンレターを読んでもらう方法!本人に届く確率を高めるには?

ファンクラブ

会員サイト なし
入会金
金額
会員特典

森香澄アナのファンクラブは現在存在していません。女子アナウンサーはそういったファンクラブを作って商売するようなものではないので、今後も作ることはないと思います。

握手会・サイン会・会えるイベント

森香澄アナと握手ができるようなイベントはあるのか調べてみましたが、女子アナウンサーの場合アイドルとは異なりファンと触れ合える機会というものは設けていません。

ですので、基本的には握手会などは今後も開催することはないと思われます。

ただ、田中みな実アナとかも写真集を発売した際にお渡し会などを開催していたので、写真集を発売すれば可能性はあるのかなと。フリーアナウンサーなどになってからでないと厳しいかもしれません。